ソワン コットンパック



 

 

ソワンを使うなら絶対にコットンパックをしましょう!
このコットンパックをしないと効果が半減するどころか、ほとんど効果を実感できないかもしれません。
それくらい効果があるケアなので、必ずやりましょう!

 

コットンパックにかかる時間はどれくらい?

コットンパック1回にかかる時間は5〜8分程度です。
5分とはいえ、仕事から疲れて帰ってきた後にやるのは面倒だと感じるかもしれません。

 

しかし、その面倒を乗り越えなければ、キレイな毛穴は手にはいりません。
ソワンを使ったからと言って、楽して美肌にはならないのです。

 

コットンパックはどれくらいの頻度でやればいい?

コットンパックは2〜3日に1回のペースでやるのが効果的です。
できれば2日に1回のペースで行うのがベストですが、
そこは無理せずに、ご自身が継続できるペースでやりましょう。

 

コットンパックに必要なアイテム

それではここから、コットンパックのやり方を解説していきます。
まずは必要なものを揃えましょう。

 

必要なもの

 

@ ソワン
A コットン(ソワンについているものでOK)
B 精製水 or ローションパック用化粧水

 

@ソワン

 

Aコットン

 

B精製水or化粧水

 

Aのコットンはソワンを購入すると、一緒に付いてきます。

 

Bの「精製水 or ローションパック用化粧水」はドラッグストアで購入する必要があります。
精製水でも構わないのですが、私が使用した感じではローションパック用化粧水の方が効果が高い気がします。

 

値段も約2ヶ月分で500円くらいなので、効果をより実感したい人にはローションパック用の化粧水がオススメです!

 

精製水のかわりに水道水を使うのはやめましょう。
水道水には色々な不純物が含まれており、ローションパックには適していません。

 

コットンパックのやり方

 

まず精製水(化粧水)でコットンを湿らせます

あまりヒタヒタにすると、ソワンが薄くなってしまうので、ソワンが薄くならない程度に湿らせます。

 

 

ソワンをコットンに5滴たらします

ここはケチらずにしっかりと5滴使いましょう。
5滴たらしたら、コットンを二つ折りにしてソワンをコットンに馴染ませます。

 

 

コットンを2つに裂きましょう

 

 

お肌の気になるところに3〜4分程度張ります

 

 

コットンパックの効果を実感したいからといって、5分以上コットンパックをしないようにしてください。
5分以上行うと浸透圧の関係で逆にお肌の水分をコットンが吸収してしまいます。

ソワンについているコットンはサイズが大きいため、鼻にはやりずらいです。
鼻にコットンパックをしたい場合は、コットンをハサミで切ってやるようにしましょう。

 

最後に…

コットンパックをする上で大切なことは「継続すること」です。
コットンパックをすると、すぐにお肌がプルプルして皮脂が減っていることを実感できます。
しかし、それはコットンパックをやった直後だけです。
翌日になったら、もとの状態に戻っています。
最初はそんなものです。

 

しかし、コットンパックを2ヶ月、3ヶ月と続けていくと、コットンパックの効果が持続するようになります。
最初は2〜3時間しか持続しなかった効果も、6時間…24時間…と持続するようになってきます。

 

2〜3日に1度のコットンパックを3ヶ月間、継続できたら、あなたの毛穴は今とは比べ物にならないくらいキレイになっているはず!
ソワンでキレイな毛穴を手に入れてくださいね♪

 

ソワンの口コミはこちらから!